10/16(月) 

おはようございます。
久しぶりの更新になってしまいました。
7月から働き始めた転職先で、学会誌を無料で読むことができウハウハのうめぼしです。
機械のことを学びたくて選んだ会社(下心)でしたが、機械のことは学べず、特許が生み出される現場はこんなかんじなのか~、技術屋さんのおじさんの堅苦しさも垣間見たりw、しています。
産業翻訳のめっちゃ小さい仕事は、受けました(^^;
レバレッジ講座の古株になりつつあるのに、こんな反面教師でいいのか、勉強はしているのか?と誰か気になっているかもしれませんが、勉強はぼちぼちしかやっていません。
反面教師ですみません。

今日はこちらを調べていました。↓

『三相乳化技術』
神奈川大学の特許技術。従来の乳化方法に欠かせない界面活性剤の代わりに、柔らかい親水性ナノ粒子の物理的作用力(ファンデルワールス引力)を利用した新しい乳化法です。これまで環境に優しいエマルション燃料や清涼飲料水、化粧品、スカルプケア商品、マーガリン、防バイ剤など、様々な分野においてその技術が応用されている。
①1つのナノ粒子で多種の油剤を乳化できる
②異種油剤エマルションの混合が可能
③水で希釈してもエマルションを保持
④ドレッシングのような酸や塩の混じったものも乳化可能
⑤乳化粒子の大きさにかかわらず安定

が、技術の内容はTHE化学で、全部はまだ理解できていません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中