5/26(金)laminar flow

トライアルの課題の単語を調べながら1843:トライアルの注意点を視聴。
ふむふむ、今は私は翻訳会社に無視され続けていますが、きっと、モテない経験って大事。モテ始めたときの喜びも倍になるだろう!と思って、モテない経験を積み重ねます。でも、ここまでモテないと、CVの見直しが必要なのかも、、と思う。(中学の時にサエないモテない男子が高校デビュー(髪型変えてかっこよくなった)した人とかいましたね。あんな感じですね。今の私はサエない丸刈りの中学生男子ですわ。)
今やっている課題が終わる頃にまた応募します。
今のところ、トライアルを送ってくれる会社は応募してすぐに返事がきてトライアルの送付をしてくれます。応募してもしばらく返信がなくて数週間後にトライアルがくる場合もあるようですが・・・

課題とは直接関係ないですが、laminar flow(層流)というものについて調べていた。
この動画、すごくないですか。一人で興奮しました。
粘度のある液が比較的細い管の中を流れるとき,早く流れる部分と遅く流れる部分が複数の層をなす場合がある.

実は、職安に行って話を聞いてきました。
こちらの職安には子持ち専用の部屋というのがあり、そこで数時間求人を見たり話を聞いたりしてきたのですが、
履歴書に、どうしても子供のことを書きたい人もいるらしい。子供がいるということを知ってほしいし理解してほしい、という趣旨らしいが。一般企業も翻訳会社も、たぶんですけど、子供がいることがアピールポイントにはならないと思う(ベネッ●とかの子供向け教材を扱う会社は別かも)。子持ち専用部屋のめちゃくちゃ求人に詳しい年配の女性と、そこは意気投合して、「子持ちだと聞かれたら答えるけど、聞かれなければ自分から子供のこと話さなくてもいと思うよ!」と(笑)「私もそう思います!」と、盛り上がりました。
子供のことを聞かれたら、ちゃんと病児保育に登録していること、ファミリーサポートにも登録していることということがアピールポイントにはなるのではないか。
あと、特許庁の求人も調べてもらったのですが・・・一般事務の求人で給料は安いのに、こういう官庁とかの求人には募集が殺到するらしい。応募人数3ケタいくこともあるとか。
みんな行政なんとか、とか国立なんとか、が好きなんですよ~★とのこと笑。おもしろい。

最近、気持ち的に暗~く落ち込んでいて頭も回らない・・・というかんじだったのですが、管理人さんの言葉に喝を入れてもらい(ビデオで)気を引き締め、前進するのみ.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中