5/21(日)、5/22(月)まだまだ模擬トライアル中

【5/21(日)】
まだまだ模擬トライアル中です。
洗剤について調べながら、、今までも何度もありましたが、単語の係りによって文章の意味が違ってくるので、そこを注意しないといけません。

そして、
cleaning implement still contains active detergent ingredients.
この、『still』をどう訳すべきなのかに悩む。。やはり、というと話し言葉のような、、明細書での翻訳に使っていいのか?今までと同じように、みたいな?こういうところで止まっているぐらいなのでペースアップできてません。。→(「含んだまま」と使用することにした。)
特許明細書に限らず、英語で理解している言葉、例えば「totally agree」とか「absolutely」とかって、日本語で自然に訳すには何て言おう?という言葉って結構あります。低レベルですが・・(^^;

この前のブログ記事アミン酸化物について、実はモヤモヤしたままでしたが何処かに取っかかりがあるかもとそのまま進んでいました。受講生の方からコメントを頂き、『ローンペア』のことではないか、と教えていただきまして、、共有結合に関与していない電子対のことなんですね。孤立電子対といって+電子をたくさん持っているN(窒素)に-の電子をもつOがくっついてくる現象があるのだと学んだ。

【5/22(月)】
講座卒業生藪内さんのブログのこちらの記事が参考になりました。
特許明細書における「又は」と「若しくは」の使い分け

特許明細書における「及び」と「並びに」の使い分け

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中