2/13(月)、2/14(火)

【2/13(月)】
今日から、1件の明細書に集中する。(でも、火・水・木は、別のやることがある)
今回選んだのは、蛍光分析についての明細書です。
まずは明細書をチラッと読んでみて、それから装置の図を印刷。装置の番号の名称を貼る所まではまだ出来ていないです。
ネットで蛍光分析について調べる所までやりました。

ThermoFisher ScientificのHPは動画で説明をしてくれています。この企業名にあるフィッシャーは、先日化学の勉強でやったフィッシャーエステル化反応を発見した科学者のフィッシャーが由来みたいです。フィッシャー氏の名前が由来となっている化学系の企業はいくつかあるらしい。
蛍光分析をするために、測定したい分子に蛍光性の分子を結合させ、蛍光標識する場合もあること。蛍光分析についてマインドマップ作成してから
YoutubeでガスクロとMS質量分析計が一緒になった機械の使い方の説明をしている動画を視聴しましたが、舐めたことを言うようですが、機械を操作するのはそんなに難しくなさそうでした。(→知子にメモしていたVarian(1)を読み返してみると、、操作の仕方はどうでもいい、と書いてあった(笑))操作の動画を観たことで、こういう機械だとイメージはつきました。

小学生化学テレビ番組的な疑問が出てきました。
あらかじめ、この物質とこの物質が入っている、というのを登録しておいて、それらの質量%を調べる機械だったら、何が入っているか分からないものを調べるということはできないということだよね・・・?ふむ、ガスクロってキャリアガスで物質を運ぶから、キャリアガスと反応しない物質しか流せないわけだから、やはり、何が含まれている物質なのかは最初から分かっていないとガスクロには入れられないよね・・・?では、何が含まれているか分からないものは、どうやって調べるんだろう?
と、中途半端な知識で疑問が出てきたので、また分かったらアップデートすることにします。

ビデオ965を視聴し、WEB自動巡回ソフトを入れてみました。ふっふっふ、これで求人情報の最新版を手に入れてやります。人様のブログやHPも更新状況がメールでくるようになります。ま、最初の登録作業は必要だけど。

お昼休みに、明細書の図面の器械の部品の名称を切り貼りしました。

【2/14(火)】
世間はバレンタインデーですね。うちの会社はもう数年前にそういう習慣は無くなりました。夫の会社では毎年、ヱビスビールを2本持って帰ってきます。チョコレートにそんなにときめかない男性陣にはそれが一番喜ばれるのかもしれないですね。
チョコレート売り場が毎年ショコラティエのチョコレート屋さんが出店しきらびやかで、だんだんとバレンタインデーって女性のためのイベント化してきているような気がします(笑)ショコラティエのチョコレートにときめくのって女性だけでしょうし。

さて、今日は、企業と技術について調べる日。
■学んだこと
・日本分光。光学活性物質というものについて。→そこから、キラル。→ん?立体異性体?違うぞ。→「エナンチオマー=鏡像異性体」→『やってて良かった、異性体。』

・三菱化工機の超臨海流体抽出装置。超臨界流体。コーヒーからカフェインを抜く方法。

・ファナック。ロボナノ。ナノレベルの制御装置。ナノレベルで!すごすぎる。
j8obbwih2xk-malte-baumann

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中