2/2(木)

寒い時期に仕込むと良いといわれる『味噌』作りの時期になってきたからか、麹が品切れになっていました。
数日間待って、昨日やっと麹を買えました。
「あまじゃけは?(甘酒)」コールをしてくる下の子が欲している甘酒を今朝仕込んで起きました。下の子の甘酒消費量がすごいので、甘酒は毎週作っています。(※麹とご飯で作れる甘酒です。Non-alcohol)

今朝はなぜか、1時半ぐらいから、リビングの電気が、勝手に付き、消してもまた勝手に電気がつきます。。。下の子が寝ているすぐ近くにリモコンが置いてあったので、寝てる間に手で何かボタンを押してしまったかな・・・心霊現象ではないと思います・・・笑

【やったこと】
まだ化学実験の対訳とり。今日で終わらせる!→終わりました。
明日からはガッツリ化学をやります。

■今日のTRADOS気づいた点。(また極小サイズの気づき)
用語認識に、単語にsがついたものが認識されていた時。
たとえば、「capillaries、毛細」で登録されていたので、用語認識ウィンドに出てきたのですが、
今回、対訳を取っていた文章では 「capillary、毛細管」と使用されていたので、それを登録。
すると、さきほどまで出てきていた用語認識「capillaries、毛細」は、表示されなくなりました。
→これは、100%マッチする用語が優先して用語認識されるということだと解釈。(あたりまえ?)
→capillaryもcapillariesも用語認識ウィンドに出てくるといいな、、と思ったのですが。。。

、、が、
capillaryだと『毛細管』で、複数形だと『毛細』。。。?
調べてみると、『毛細管』は、化学実験などで使われる、髪の毛のように細い管のこと。
『毛細』は、人間の毛細血管のことで、
別のものを指しているみたいです。
capillariesはcapillaryを複数形にしたものだと単純に思ったのですが、そうではなかったみたいです。
勉強になりました。

”Development”という単語は、展開、現象、開発、進行どれにもあてはまるですね。
深いですな。。
AIのディープラーニングが進めば、全体の文章から、この”Development”は”展開”と訳そうかな、とかAIが自分で考えて訳せてしまう時代がくるのでしょうか。AIに追い越されないようにしなければ。。。

 

あと、、、、
秀丸でコピペボタンが使えるとは・・・!
前にコピペボタンで試したことがあり、数回できなかったので、使えないものだと思っていたのですが。。
昨日、Ctrl+CまたはCtrl+XとCtrl+Vが効くことが分かり、
今日試しに再度コピペボタンでやってみたら、、、うまくいった!
秀丸では、右クリックで選択してコピペするしかないと思っていたので、これはかなりうれしい発見(発見でもないけどー。。。)です。。。はぁ、レベル低!

もしかして、知子もコピペボタン使える???知子も前にうまくいかなかったので右クリックでしかコピペできないと思ってますが・・・やっぱりできなかった。Ctrl+CまたはCtrl+XとCtrl+V、でさえもできない。できればいいのになー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中