1/14(土)~1/16(月)  下の子2歳

1/14は下の子の2歳の誕生日。絶賛イヤイヤ期中で頑固で食いしん坊ですが元気に育っています。カタコトの日本語で歌を唄う姿はタマラナイものがあります(笑) 口癖「何タベテンノ~?」

【1/14(土)】
夫は仕事のため日中は集中できないと予想し、早起きしました。
Varian。
なんと私、講座のビデオで使われているVarianの特許明細書と、別の明細書で進めていた様で、、、というのも【要約】の方は文章が同じだったのですが、【特許請求の範囲】に入ってから突然、私の手元にあるものとビデオで使われている原文も訳文も文章が違う!ということに気づき、、、ビデオに出ている明細書の番号と、E’starageでもう一度検索してみると、やはり別の明細書だったようで・・・・・
ビデオで使われていた原文はUS5872306ですが私はUS5827945をやっていました。。でも日本語の明細書の特表2000-502460は上記の2つの明細書が合体したもののような気がします。(請求項の数が)
・・・⇒Varian(7)で同じ名前の特許が存在することに触れられていました。【特表2000-502460】が、US5872306とUS5827945が合体した内容ということではなさそう(^^;

なぜか今朝から印刷したものがプリンターから出てこない。もともとPCに弱い私はアタフタ検索しまくりかなりの時間を要する。でも学べることもあり、、トラブルは今で経験していた方がいいですね。。。
あと外付けHDDももう1台購入しようと思っているので、今回は自分でセッティングしてみようと思います・・・
外付けHDDについてネットで検索していたら、講座卒業生の藪内さんのブログに何度もヒットし、藪内さん、いくつもブログやっていたんだ!とついでにメルマガ登録もしておきました(笑)

【1/15(日)】
・岡野の化学(21)アルコール
理解が甘く、1からやり直す必要がありそうです・・・せめて、自分の化学ノートを最初から見返すことにしました。

【1/16(月)】
・アルコール・水素結合のノートまとめ。
アルコールと数時間向き合い、マインドマップも作成。ついでにアルコールの蒸留とは何かも調べてみる。なんと、蒸留というのは、醸造酒(酵母でアルコール発酵させたお酒)を蒸留器で加熱し沸点の低いエタノールが水よりも盛んに気化⇒その蒸気を集めて冷却することで液体に戻すと元の醸造酒よりもエタノールが濃縮されているためアルコール度数の高い酒になるとのこと。蒸気を集めたお酒だなんて、想像すると、造るのにかなり時間がかかりそう・・・
ジエチレングリコール混入のワイン事件(貴腐ワイン)、アルコールを体内で分解する際に発生するアセトアルデヒドには毒性があり、二日酔いの原因になっているのだとか、アルコールについて少し詳しくなったかな。二日酔いでさえも化学が関係しているとは。
また、お月見団子の説明がとても分かりやすかった。

アルコールの命名法にも戻り、分子模型を作ってみると、最初は「うわっ、カッコだ・・・汗」と思ってしまった

(CH3)3CCH2OH
2,2Dimethyl-1-Propanol
も、なんとか理解できました・・・ネットで検索はしてしまいましたが・・・自分で作ってみると、ここは手が2本か、と気づくことができますね・・・

ほかには、英次郎とLogophileのダウンロード。まだ連動はできていません。

fndxsmng0xi-pedro-lastra

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中